FC2ブログ
ヤマハウェブサイトへ スズキウェブサイトへ ホンダウェブサイトへ カワサキウェブサイトへ
GSV-R800


スズキは、最後の990ccマシンの根本的なエンジンレイアウトを踏襲したが、エンジンの大きさは新しくデザインされたボアやストローク、シリンダーとともに縮小された。スズキの目標は、可能な限りの馬力と信頼性の高い回転数を得ることで、ライダーに利用しやすい力とエンジン特性を提供することだ。

スロットルと2つのインジェクターとの組み合わせは、完全にオリジナルのデザインだ。新しいタイプの三菱製のECUを搭載し、この吸入システムはエンジンスピードが17500回転を超えたときに最大値の220%を上回る馬力をGVS-Rに与え、21リッタータンクを使用する新しいレギュレーションに合わせて、抜群のスロットルコントロールと燃費を実現させるものだ。
スポンサーサイト